マイスペック
・ニュートラルベース(ブルベ寄り)
・ライトサマータイプ
・色白
・シミ多め
・乾燥肌
・いちご鼻
・分厚いまぶた
・奥二重


1575740967005


もはやコスメや服の色選びの基準になりつつあるイエベブルベ論


私が受けたパーソナルカラー診断の流派(というのかな?)では

日本人はイエベブルベ中間である
ニュートラルベースが一番多い

という考え方のサロンだった


例えば
イエベだったらゴールドのアクセサリー
ブルベだったらシルバーのアクセサリー
が似合うとされているけど
ニュートラルはどちらも可能
なぜなら二つが合わさった中間色だから


私もニュートラルと言われた瞬間ラッキー!と思いつつも失礼ながら「ニュートラルベース」はとっても便利な魔法の言葉と言うか…
一種の「逃げ道」のような気がしちゃってなんか落胆したんだよね…スン

真っ先にこのアナリスト大丈夫か…?って思ったよ
失礼レベルK点越え


でなんとなくモヤモヤを抱えたまま帰ってきたんだけど、それから自分なりに色々調べ行き着いた考えについて語るわ

プロでもなんでもない素人の個人的な解釈でごめんなさいなんだけど
まずこれを見て欲しい


今回は私が診てもらった12分割タイプで考えてみた↓

1575873621309

この真ん中のニュートラル枠になんと8タイプが収まるのではないかというね…!
ほぼニュートラルやん…!

まあ次も見て下さいよ


図①
1575873579035

図②
1575873598443

図③

1575874616240


まず、肌とかは関係無く色調だけでざっくりと分けて
夏&冬→ブルベシーズン
春&秋→イエベシーズン
とします

図③のピンクの部分を見て欲しいんだけど

同じ単語(LightやDark)は必ずブルベシーズンとイエベシーズンで隣り合っっていて、このお隣さん同士がかなり近しい存在なのでは?という事

そして色味よりも単語の意味の方が優先されるという事

私はライトサマータイプで、どちらかと言えばブルベ寄りなんだけど、
一番重要なのが色云々ではなくLight=明るさなので
イエベカラーのライトグリーンやイエローも明度が高ければOKとの事


ライトサマーだけどお隣のライトスプリングとも相性悪くない
イエベカラーOK
ニュートラル!


そうなると図①②、図③の灰色部分の各季節のど真ん中(cool、warm)は、その季節の特徴(青み&黄み)を強く持っているのではないか


これなんじゃないかと思ってる

分かりにくいぃー!!
説明下手グランプリ
大丈夫かこれ…


色々なタイプの人の結果を調べてみても
黄みしかダメ!青みしかダメ!
っていうタイプがとても少ないように感じるし

このニュートラルベースを当てはめると色々と辻褄が合うんだよね

だからイエベブルベって言葉にはそこまで囚われなくていいかな~って思ってる


という事でまとめると

イエベ&ブルベタイプは確かにいるけど当てはまる人は少ないから、
イエベ向けブルベ向けという言葉は判断基準にならない

というのが私の考え


そもそもざっくり過ぎると思うんだよねぇ

大まかにって事だろうけど同じ人種の肌の色でも二種類に分けるのはちょっと乱暴な話

説明が下手過ぎて伝わっているのか謎だわー

ご清聴ありがとうございました







スポンサードリンク