ここ数年で食べ物を始め、肌に使う物も何かと
📢<自然派!
📢<無添加!!
と叫ばれてますわね

今回は食べ物は除外して石鹸等の日用品やコスメに焦点を当てます


で、実際に無添加論を聞いたり進められたり調べたりしていると、なるほどなぁ~確かになぁ~、と納得する事が結構多かったりして

その直後はそんな感じの物を使ってみたりした訳だけど

結局無添加にこだわろうという気は私に芽生え無かった🌱


それよりも
とにかく自分に合っているかどうか
が最優先なんだよね
たゆまぬ自己愛


でもこの手の物は全部、
体を使って実践する事でしか結果がわからない
のがキツい所で…
あっという間にグッバイチェーマン💴😇


実際に無添加の物を使ってみて
使い心地が好きじゃないとか、肌に合わないって物が実は結構ありまして

でも添加物インしてる物も合わない物はいっぱいある

つまりこだわるポイントはそこではないと言う事なんだろうな、という所に落ち着きましたわ


無添加=良い物
なのかもしれないけど

無添加=合う物
とは限らない

って事かなぁ


合う物を見つけるのにも、
ボディソープ→肌に合うかどうかと香りの好みくらいだけど
シャンプー→それプラス髪に合うかが重要だし
更にそれプラス色味が関係してくるコスメとかもう本当に狭き門だよねー
鬼か👹

合う物、または妥協できる物が見つかるまでガンガン買って試す以外に方法が無いだなんて…

チェーマンどころの騒ぎじゃないわ


まとめると
個人的にはどっちでもいいというね

それよりもなんでもいいからとにかく合う物を見つけたい🥺

長い旅になりそうだよね~


ご静聴ありがとうございました







スポンサードリンク