前回↓



私が一番に恐れていた事、
それは入国審査

ハイシーズンど真ん中の海外に行くのは初めてで、よく聞く激混みの噂

ハワイで入国審査に4時間かかったって聞いた時は震えたよ((👂️))

ちょっと恐ろし過ぎない?
4時間あったら寝れるじゃん
軽めの睡眠時間じゃん


グアムはさすがにそこまででは無いと思うけど、
旅行中って1時間でもものすごい貴重だと思うんだよね

1時間あれば
お店一件行けるよね
カフェで休憩出来るよね
体力回復の為ちょっと昼寝できるよね
時間、絶対に必要だよね

と言う事で混雑を回避する為に、
事前に「ESTA」というやつを申請しておきました

ESTAとは
アメリカの電子渡航認証システム
の事で

事前にネットで情報を入力しておけば入国審査の長蛇の列に並ばなくて済むし、質疑応答を省く事が出来る
機内で配られる入国カードも書かなくて済むよ!
というちょっとしたショートカット的な入国方法

アメリカ合衆国に渡航する時のみ使えます

ただ1人14ドルかかる事と、ESTAを申請している人の列には並ぶからすぐにゲートを通過出来る訳では無いけど

ディズニーリゾートのファストパスが有料になったみたいなやつや

そしてこれ申請が全部英語で入力しなきゃいけなくて
んま~~面倒くさかった

その行程は今回は省略するけど、私はこれが一番嫌だったわー
もうやりたくない!!


なのに何故ESTAを利用したかと言うと、今回の到着時間が15時頃

沢山の飛行機が空港に乗り入れるゴールデンタイム

という事は
一番混雑する時期の
一番混雑する時間帯
にぶち当たるんだよね

怖すぎる


時間が勿体無いのもそうなんだけど、
長蛇の列ってただでさえストレスが付きまとうのに、それが違うお国の人と長時間至近距離に居るなんてさ

考えや文化の違いから絶対にストレスになるやん

私ナイーブなんでね!
感受性がよろしくない方に働くので!!

なので金で解決出来る事ならしておこうという結果に
リスク管理というやつ

14ドルで時間と自分の機嫌を買う
高いか安いかは人によるけど、私は今回に限り安いと思った
いやほら混んでるから…
トラブル起きやすいし…

人が少ない時期なら申請しないかも


そんなこんなで入国審査ゾーンに到着すると
案内のBIGなお兄ちゃんが大声で
「エスタナイー?」
「エスタアルー?コッチー!」
とさくさくお客をさばいていた

ESTA申請済みの人は手前に
無い人は奥に案内されていた

人が多かったのであまり写真は撮れなかったんだけどこちら
Polish_20200104_232610236
奥がESTAなし
とんでもない人の数だった

ESTAありはあちらの1/4以下の人数

思ったよりは多かったけど全然マシだ🙏

ESTAレーンに並ぶこと約30分、ゲートに到着

となると向こうは2時間以上

それくらいだったら待てる!という人も居そうな待ち時間ではあるね
私はやめておくけど


それと写真の真ん中右にある機械、ESTAの登録した番号を入力する機械っぽかったんだけど特に使用せず

あれなんだったんだろう

ESTAを利用するのは初めてで、空港でどうやって使うのか謎だったんだけど

ゲートに着いてから両手の指と顔の認証をして、質問も無く1分もかからず審査終わり

向こうで登録した情報を勝手に見てくれるからこちらは何もする必要が無かった

助かるわー!

ここを通過した後の爽快感えぐい


結果、
ハイシーズンのESTAは必要だなと感じましたね
ナイーブには特に!

よーし!早速南国満喫するぞ!!
🍧🌴🌊


と意気込むその前にもう一つ


レンタカーを借りるという作業が残っている

面倒くさ~~~~~~



続く

スポンサードリンク