マイスペック
・ニュートラルベース(ブルベ寄り)
・ライトサマータイプ
・色白
・シミ多め
・乾燥性敏感肌
・いちご鼻
・分厚いまぶた
・奥二重


この前YouTubeでパーソナルカラー診断をうけてみた系の動画を色々観てたんだけど
すごい柔軟な考えの方が出てきて目から鱗だったよ

「やっぱり診断してくれる人によって全然違うな~!」
っていうね


考え方も結果も


私の受けたパーソナルカラー診断士さん、カラリストさん?アナリストさん?のタイプは
完全にパーソナルカラーを信じていて、確固たる自信を持っている人!という感じがしたのよ

とっても陽気でサバサバしてる方だったんだけどね
否定もね、サラッとなさる感じ

勿論ああいったお仕事をするならまず自分が強く信じないことには始まらない訳なんだけど、パーソナルカラーにおいて自分以外の考え方をスパァンッと一刀両断するような考え方だった

竹を割ったような性格とはあの事か…


例えば私が持参したアイシャドウはほぼ全てがブラウン系だったんだけど、
その全てにNGを出されてしまったのよ

そもそも濃い色はダメよ!ってね

😭



そしてその中のアイシャドウ4色パレットが
  1. ベースの明るいカラー
  2. ミディアムカラー
  3. 締めのダークカラー
  4. ハイライトのラメ
だったんだけど
診断士さんによると
1と3がイエベカラー
2と4がブルベカラーとの事で

「大体どのパレットもイエベとブルベが混ざっていて統一感がまるで無い、メーカー側の勉強不足~!

と言っていたんだよね

その時は私もパーソナルカラーバージンで無知もいいところだったんで、
へぇ~そうなんだ、くらいにか思って無かったんだけど

今考えるとそれってどうなん…と


今でこそパーソナルカラーが浸透してイエベ向け、ブルベ向けのコスメが増えてきたけど、
私が受けた3年前はそんなんはほぼ無かった

そもそもイエベ、ブルベ向け商品を完全に別けろ!みたいな考えに疑問


何故ならそこのパーソナルカラー診断ではニュートラルベースを推していたからなのよ↓


日本人にニュートラルベースが多いのであれば、そもそも完全なイエベ向けブルベ向けに別ける必要も無く、両方が混ざっていたってそこまで問題ではないんじゃないか?

あとブルベ向けのカラーで揃えてメイクを完成させても、色味は合ってるのになんか垢抜けない印象の場合もあったり、
青みと黄みを両方使ったちょっとアンバランスさが逆にお洒落だったりね…


「似合う」と「お洒落」

は別なんだよなぁと感じるわ最近

ちょっと方向性が違ってくるからパーソナルカラーとは別けて考えなきゃいけないんだろうけど


今思うとちょっと押しが強め~な診断士さんだったんだけど、
私はあの診断士さんじゃなかったらパーソナルカラーの事を自発的に調べたりしなかったと思うんだよね

私はちょっと疑り深いんで、ガンガンこられると反発して「それってどうなん」的な考えしかなくなるタイプなんでね

相性良かったのかもな🤔


なんでも優しく
「それもいいですね😉」って言ってくれる人だったらそこで納得&満足して終わってたかも


どの診断士さんが合うかってわからんもんだねぇ


スポンサードリンク